2015年振り返り

去年の1月に北海道から上京したので、約1年くらいになる。たった20万くらい持って、職の宛もなしに上京し、今は生活できるレベルになったので、勝負には勝ったと思っている。死にものぐるいになってたというわけではなく、ひたすら待って耐えるだけだった。東京にいってすぐに、いろんな人に会って、東京の人種を見極めたのが良かった。

参加したイベント

Shinjuku.ex #10 http://shinjukuex.connpass.com/event/15229/ 東京にきて一回目に参加した勉強会。Elixirが話題になったころ興味をもった。

Rebuild Meetup 2015 http://connpass.com/event/18099/

UI Crunch World Edition / 世界で挑戦するサービスの今 UI Crunch World Edition / 世界で挑戦するサービスの今 - connpass

Aktsk Tech Meetup #1: Elixir & GraphQL Aktsk Tech Meetup #1: Elixir & GraphQL - connpass

UX JAM 4 -UX Girls Special!- UX JAM 4 -UX Girls Special!- - connpass 興味があるUXのLTを聴いて、UXな人と会話できていい会だった。

雑兵MeetUp #2 年忘れLT夜会 〜今年の汚れ今年のうちに〜 #zohyomeetup #eventdots 雑兵MeetUp #2 年忘れLT夜会 〜今年の汚れ今年のうちに〜 #zohyomeetup #eventdots - dots. [ドッツ] LTをした。楽しい回だった。

今年は第一にプログラミングの基礎力あげる。SPA書く。個人開発をきちんとやる。 4月までに引っ越しをする。来年はそれくらい。

みーちゃんから学ぶ新人ソフトウェアエンジニアの心得

SHIROBAKO Advent Calendar 2015 - Adventar7日目

SHIROBAKOの最後の放映日は今年の3月26日らしい。どんな話だったかを思いだしながらブログを書くことになるんだけど、SHIROBAKOは夢も希望もないこんな世界でも夢を持ちたいと思えるそんなアニメだったと思う(建前)

今回はみーちゃん(藤堂美沙)に焦点をあててみた。全24話でみーちゃんは、高校卒業後、3DCGの専門学校を卒業。3Dクリエイターとなり、転職を経験している。今回の主人公キャラクターの中では、唯一挫折と成功を経験していることになる。

f:id:mhkohei:20151208001612j:plain

みーちゃんから学べることは、自分の鍛錬のためにどれだけ小さな仕事をこなせるかだった。 作り手として、こだわりがあることは素晴らしいことだし、そういうのがある人も少ないと思う。だけど、小さな仕事をこなせない人間に、大きな仕事もチャンスもやってこない。

みーちゃんは3Dキャラクターを作りたくて3Dクリエイターになるが、待っていたのはタイヤのモデリングをする毎日だった。 みーちゃんは、この日常がこの先何十年もタイヤを作ることになることを恐れ、現状に不満を持ち、転職する。

f:id:mhkohei:20151208002249j:plain

転職先で三女の飛行機の3Dを一人で任される。そこでタイヤの出来を褒められ、得意分野だーと言われる。無駄なことは何もないということを伝えたいんだろう。

自分にも思い当たる節があって、ぼくは上京してすぐにベンチャーで働くことになったんだけど、プログラマとしては未経験だった。当時はRailsを突き詰めたいと思っていた。そして新規のRailsをアプリ立ちあげることになったんだけど、それにアサインされたのは自分ではなかった。それでもどうにかしてそのプロジェクトに関わりたいと思い、フロントエンド側の開発をやらせてくれないかと頼みこみ、フロントエンドの開発をすることになった。仕事としてはCSSをまともに書いたことなかったので、良い経験値となった。

f:id:mhkohei:20151208011059j:plain

この二ヶ月後転職し、今はRailsの会社でフロントエンドの開発をしている。業務内容的にはサーバーサイドとフロントエンドも両方もやっているけど、あのときサーバーサイドの仕事に拘り、手を挙げてなければ、100%この会社に入社することはできなかっただろうなと感じている。今はもっぱらフロントエンドの技術に興味があって、サービスにはReact.jsを導入した。好奇心旺盛というかミーハーな自分にはフロントエンドエンジニアが性にあってると感じているくらいだし、人間わからないなという感じだ。

SHIROBAKOと話がそれたかもしれないが、最初のベンチャーでフロントエンドの開発を始めたのが、ちょうどSHIROBAKOの放映時期だったので、何かしら影響を受けてたらいいなーと思う。この先ソフトウェアエンジニアとして生きていく中で、小さな仕事、大きな仕事、理想とちょっと違う仕事、いろんな業務に出会うと思うけど、そのときにSHIROBAKOを思い出して、無駄なことはないと信じ仕事をしたいと感じた。

「僕は才能というのは、まずチャンスを掴む握力と失敗から学べる冷静さだと思う。」(杉江 茂)

コードを書くモチベーション

最近コードを書く事にモチベーションが湧かないというか、惰性でやってる感ある。週末やろうとしたこともいざとなると全然楽しくないし、イラついて時間を無駄にしてしまう。できるようにならないといけないという焦りがそうさせているのかなんなのか分からない。そもそも楽しいと思えることなんて無いのかもしれない。

 

仕事でできなかったことを休みの日にキャッチアップする必要はないし、その都度覚えればいいと思うようにしないとキツイ。没頭するほどの猛烈なモチベーションはないけど、退社前の20分くらいJavaScriptのサイ本読むのを続けてる。JavaScriptの勉強は楽しいなーと思ってる。大学行ってないせいか、勉強したい欲は人一倍あって、本を読むのは学んでる気がして楽しい。モノづくりがしたいというより、コンピューターサイエンスに没頭したいんだなと思う。

 

まとめ 今は土日にアプリ作るとかより、コンピューターサイエンス勉強したほうが良さそう

引っ越したい

1月に上京してきてからシェアハウスなんだけど、それはお金無かっただけだから、はやく引っ越したい。 賃貸サイト探すの怠くてiettyを使い始めた。

貯金的にもあと2ヶ月から3ヶ月は先になりそう。っていうのも、30万あれば余裕で引っ越せると思ってて、iettyで見積もったら、敷金礼金なしでも37万初期費用かかると言われたので、ビビってる。

家具家電とかでしょうもない妥協したくないし、もうちょっと余裕持ちたいとか考えてたら、段々面倒くさくなってきた。いまの生活がクソすぎるから、いち早くQoL上げたいんだけど、すぐに実行できなくてモヤモヤしている。

場所は渋谷か会社の徒歩圏内かの二択で、渋谷のアクセスも捨てたくないけど、電車通勤に耐えられないので、それを決めるのも面倒くさい。


新米エンジニアの日常

[https://twitter.com/khrtz/sta

tus/659385287949193217:embed#定時退社したい]

どんな状態が正常なのかよくわからない。転職組だし、任される仕事いっぱいあるけどモチベーションが全然なくて困っている。

新しいMacBookのキーボードをぶっ壊して交換してもらった話

f:id:mhkohei:20151023211003j:plain

金のMacBookがきた - インターネットの人になりたい

一週間で壊した経緯

先週MacBookが届いた。で、一週間後に壊した。正確には、キーボードの「S」がたまに戻らなくなる症状が起き、ゴミが入ったんだと思って、MacBook Airのノリでキートップを外そうとしたらボキッと折れた。

すぐにAppleのサイトから問い合わせたところ、キーボードの修理に5日〜7日掛かると言われる。会社で買ってもらったのと仕事PCなので、長い時間渡すのは無理。自分で部品取り寄せて治そうと思ってちょっと調べると、俺が折った白いパコパコするパーツは、パンタグラフと呼ばれてる部分らしい。

パンタグラフAppleという単語を組み合わせて検索していくと、Apple Storeでキー単位で交換してくれることがわかった。その情報を持った上で、もういちどGenius barに問い合わせると、そのような対応はしてくれて、在庫があればその場で変えてくれるらしい。3日後の夜に予約し、当日Genius Barへ向かった。

対応

予約した10分に受付を行った。少し待たされたけど、パンタグラフを折ってしまったので交換したいという旨を伝えたら、検索して得た情報通り、交換してくれた。保証期間だから無料。10分くらい。そもそも反応がおかしかったことを伝えると、シートに問題があるかもしれないということ。今のところ問題が出ないから様子見してみることになった。まとめると対応よかった。

git stashってうつとgit stahってなったり、つらかった。交換できてよかった。

El CapitanでEmacs使えない問題

新しいMacbookに移行して、なんとかrvmの設定終えたけど、Emacsが怪しかった (usr/local問題) homebrewで作られた /usr/local/bin/emacs に作られたEmacs24.5は参照されなく、/user/bin/emacs22.1とかが参照されて、dotfilesで管理していた設定が使えなく発狂したので、諦めて cocoa emacsを使うことにした

brew install --cocoa --japanese --with-gnutls -srgb emacs

ApplicationにEmacsができる

brew linkapps

aliasをこっちに変えてしまえばいい

alias emacs='/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs'

init.elがちゃんと読み込んで無事帰還した。でもiTerm2でEmacs使えなくなって悲しい homebrewどうすんだこれ

追記 aliasのPATH変えたらhomebrewでインストールしたEmacs起動できた

記事の通りパーミッションを変更し、

homebrew/El_Capitan_and_Homebrew.md at master · Homebrew/homebrew · GitHub

alias emacs='/usr/local/bin/emacs'