読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働とプログラミング

 

https://yatteikifm.github.io/episode/1

聴いて感じるものがあった

 

自分が労働を感じたのは19歳の時に工場のラインで働いたり、看板屋にいた時なんだけど、仕事が終わると夜は労働から解放されるためにプログラミングしていた。したといっても入門レベルのことで大したこと出来ないんだけど楽しかった。仕事中、夜何作ろうとかそんな事しか考えてなかったんだけど、今は前ほど感じなくなってしまっている。

 

プログラマという職を得て、工場で働いてた時とかと比べると桁違いの楽しさなので錯覚してしまうんだけど、労働から解放されてプログラミングする楽しさっていうのがあって、そういう感覚を忘れないように踏ん張っていきたい