読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12インチMacBookを使い始めて変わったこと

金のMacBookがきた
昨年10月にメイン機をMacBookに替えた。開発もプライベートもこのMac一台で行っている。もちろん今記事を書いているのもMacBook
 

変わったこと

 USB-C

充電する以外にポートを使っていない。というか使えない。変換ケーブルは持っているので、いざという時にはiPhoneを充電したりしているんだけど、2回くらいしかやったことない。
 
DVDを使わなくなった(諦めた)
外付けでDVDを観ようとしたときにハマったんだけど、MacBookで外付けDVDドライブ使うの面倒くさいので、DVDを観るのやめた。結局ツタヤで借りた5枚のDVD観ないで返却した。映画はNetflixやAmazonプライムで我慢。。sine
 
タイピングで疲れにくくなった

たまにひとのMacBookAirでタイプするときあるんだけど、ストローク深いとダルく感じる。指を置くだけで入力できるので指先は疲れにくい。逆にこのキーボードでカタカタターンッ!って感じで打つと腱鞘炎になるかも。静かに音を立てないように打つのがコツ。

MacBookのタイピング音は周りから聞いても、心地いいらしい。ぺちぺち。

 

作業領域が広がった

12MacBookはRetinaなので、作業領域が広がった。もうMacBookAir13では厳しい

 

CPUが弱いので、無駄なことができなくなる。

めっちゃChrome落ちるAtom落ちるIDEは動かない 

 

Atomは開けるファイル数が限られる。もともとこいつ重いせいもある。

プログラマならEmacsとか使って脳をシングルタスク脳に切り替える必要がある。

Chromeは結構な頻度で固まる。

 

無駄なことをしなくなる端末ッて感じでした