プログラミングを始めたきっかけ

一番最初に買ったプログラミング関係の本はこれだと思う。技術書と呼べるのかは知らない。

www.amazon.co.jp

コードを書きながら勉強するものだとは知らないので、半分読んだけど意味不明だった。自宅のWindowsPHPの環境を入れるという発想がなかった。

高校を卒業後か分からない曖昧な時期に。なんでこの本を買ったのか覚えてないけど、当時はニコニコ生放送に入り浸っていて(今も)、その中でライブコーディングをしている人がいて、毎日その人の放送を見ていたからその影響かもしれない。ITやベンチャーのニュースを読み上げたりもしていて、そんな世界があるんだなーと思っていた。北海道の田舎の高校生にしたら結構な影響だったのかもしれない。

こういうのが作りたいと初めて思ったサイト。単純なランキングなんだけど、調べても仕組みが分からなくて思わずメッセージ送った記憶がある。

ニコニコ生放送 [リアルタイムランキング]

何やってたんだろうと思ってHDD引っ張りだしてきた。ソースコードの管理など知るはずもない。管理してたらこんな黒歴史残してないけど。

3年前 f:id:mhkohei:20150731205737p:plain

小学生が頑張ってHTML書いたのかなという感じの出来。まあニコニコ関係のサイトを作りたいんだなと見てわかる。でもこの時点でプログラマになりたいとか考えてない。こんな出来だし。まぁ、今でもこれ以上のCSS書けるかどうか怪しい。

このペラペラサイト作ったあとに、中退して地元に帰る。ニートしながら免許を取って、パナソニックの工場で働く。お給料でMacBook Pro Retinaを買う。ここらでやるぞと結構決意して買った覚えがある.HDDみるとPythonJavaのコードがバラバラ転がっている。 Amazon.co.jp: Pythonスタートブック: 辻 真吾: 本

ここでプログラミング楽しくね?となる。Pythonモジュールのタートルグラフィックスで図形書いたり、なんだ楽しくてもいいじゃんて気楽になった。この図形をプログラムで書くというのは身に覚えがあった。工業高校でNC旋盤で好きな絵をプログラムで書くという実習だ(ちなみにフェラーリのエンブレムを作った)。 f:id:mhkohei:20150731211510j:plainNC旋盤のプログラム

それから他にも色々やってからRubyRailsやりはじめて、上京しベンチャーで働くことになる。

きっかけ

プログラマーになったのは自分の居心地のいい場所を作るためかもしれない。ずっと2chやニコ生が今の形で続くわけないし、もう作るしかないという感じがしてる。きっかけ聞かれたらニコ生って答えることにしよう。